コンポタ日記

現在大学生である僕の思ったことたんたんとかいてく日記帳

漫画紹介「保安官エヴァンスの嘘」

サンデーで連載中の保安官エヴァンスの嘘!!

f:id:konpota-oisii:20180218163042j:image

現在3巻まで発売!!

今サンデーで安定して面白い漫画です!

 

ストーリー

勘違いラブコメ

コメが多め。

 

キャラ

基本2人。

エヴァンス

f:id:konpota-oisii:20180218162940j:image

モテたいけどいつも空回り

  

オークレイ

f:id:konpota-oisii:20180218162943j:image

エヴァンスに満更でもない

こいつもまた空回り

 

エヴァンスの親父

f:id:konpota-oisii:20180218163052j:image

モテる男とは……とエヴァンスに教える。

回想でしか現れない。

 

 

ポイント

モテたい主人公エヴァンスがオークレイに対してカッコつけ用途するが、いつも空回りで美味しいところを逃してしまう!

ちょっとエヴァンスに気があるオークレイがアピールするがこいつも空回り!!!!!

このすれ違いが最高に楽しい!!!

 

ハヤテのごとく初期やかぐや様のようなラブコメがお好きな方は是非!

 

あと照れ顔多いからかわいい。

 

 

 

 

漫画紹介「働かないふたり」

今回紹介するのはくらげバンチで連載中の「働かないふたり」です。

f:id:konpota-oisii:20180217035038j:plain

 

ニートである長男守くんとその妹春子ちゃん。その二人の日常を綴った物語です。

基本1~2ページで一話と構成され、さらっと読めます。

ニートの日常系です。

 

 

登場人物

基本は兄弟二人

兄の守と妹の春子。

f:id:konpota-oisii:20180217035215j:plain

兄はやらないだけで何かとできるエリートニート

反面、妹春子はポンコツニート

違っているように見えるが、根は似ており二人とも楽観的であり、見ててほほえましい。

 

次にサブキャラ

兄弟の父と母

f:id:konpota-oisii:20180217035309j:plain

叱ってくれる母のおかげで話が展開します。

 

守のと友達丸山君

 

お隣さんの倉木さん

かわいい

f:id:konpota-oisii:20180217035332j:plain

 

春子の友達のゆきちゃんと友晴君

…と全然人が出てこないと思いきや結構出てくるんですよね。

彼らがいるから物語がちょっと進んでいって、楽しいんです。

例えば母がこもっている春子を連れ出したり、お隣さんとゴミ出しであいさつをしたことから仲良くなったりとフィールドがどんどん広くなっていきます。

 

ポイント

見ててほっこりする!!!!

ニートが何も考えずに自由きままに過ごしてる!ときにあほなことをしたり、正論言ったりただ過ごしている!それでいいじゃない。

なんというか人それぞれでいいんでなと思わせてくれる作品です!!!

社会でつけれている方!!!!!!とてもおすすめです。

 

 

私が一番好きな話がこれです。

父親が会社の同僚と話す話。

同僚の父は娘が冷たいと悩んでる。一方、父はニートではあるが娘と仲良く暮らしている。どちらが「幸せ」の形もいろいろあるんだなと考えさせられる話。

www.kurage-bunch.com

 

 

無料で少し読めるのでぜひ!!!!

www.kurage-bunch.com

 

 

 

漫画紹介「五等分の花嫁」

今回は少年マガジンで連載中の五等分の花嫁を紹介します。

 

f:id:konpota-oisii:20180215180808p:plain

連載当初から絵が好みで気になっていて、1巻は発売日に買い読んで確信しました。

「これ、僕が好きなやつだ」と。

 

なんだかんだで五つ子美少女の家庭教師になっちゃた~

彼女らは問題児だけど卒業させないといけなーい!

って感じのtheギャルゲーみたいな話。

キャラ

 

f:id:konpota-oisii:20180215180744j:plain

主人公は頭いい、貧乏、根暗系
ぶっちゃけあんまり好きではない。

 

ヒロインみんなかわいいb

ショートカットお姉さん

ツンデレツインテール

ヘッドホン片目クーデレ

リボン元気っこ

ポンコツ真面目

…と属性がうまく分けられている。

これを見てもらうのがはやいでしょう。


佐倉綾音が“五つ子”?週マガで人気爆発中!【五等分の花嫁CM30秒ver】

なんとあやねるが声当ててるんです!!5人とも!!しかもちゃんとフィットして!!

ぜひみてもらいたいですねぇ。

 

 

 

 

三玖ちゃんのストッキング大好き

 f:id:konpota-oisii:20180215181532j:imagef:id:konpota-oisii:20180215181533j:image

 

 

ポイント

この漫画は絵がきれいでいいのだが、大事なのはそこではない。

主人公が心の距離の離れたヒロインにあがきながらも近づいていく様である!!!

ヒロイン一人ひとりに抱えている問題があり、それをなんとかして解決に向かてっていく主人公!

それにまんざらでもないようなヒロイン!!!

縮まる二人の距離!!!

…はい。最高です。

このヒロインを一人に絞ってそこから堀り下げていくスタイルまさにギャルゲ。

そういって点では神のみぞ知るセカイににているかもしれませんね。

 

 

ジャンルはラブコメで現在2巻まで発売しております。

まだ巻数が少ないのでぜひ今のうちにご購入を

www.ebookjapan.jp

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065102499?tag=maftracking118401-22&linkCode=ure&creative=6339

 

 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 
五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 

スマホ太郎のキャラデは僕は好きです。

テスト期間なので現実逃避しにきました。

ただいま!!!!!!

 

今回はぼくの性癖について。

 

①マント…みたいなもの。ローブかな。

f:id:konpota-oisii:20180126001256p:plain

よく西洋ファンタジーにでてくるもので、主に女の子が着ると全体が引き締まり、ボディラインが出やすいと思います。

f:id:konpota-oisii:20180126001203j:plainf:id:konpota-oisii:20180126001222j:plainf:id:konpota-oisii:20180126001239j:plain

 

 

 

初めて意識したのがゼロの使い魔ですね。

f:id:konpota-oisii:20180126001252j:plain

ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!.(ry

懐かしいですね。

f:id:konpota-oisii:20180126001247p:plain

 

ただマントだけではなく、ルイズの衣装は黒のミニスカにニーソ、その間にある絶対領域の完璧さ。白シャツの襟を通るリボン、ペンダント。

もうすべてが僕のツボをついております。

 

 

結論:キャラデは服装も含めマジ大事。兎塚エイジ先生神。

下書き消化シリーズ③(最終回)

 

メープルドーナツ感想

 

ミニストップ

1口目が黒砂糖の塊舐めた感じ

表面は割とサクサクだかど、ただただかけてメープル周り固くした感じで俺の求めているものではない

 

その他コンビニ

覚えてない。

 

 

ミニストップのメロンパンオススメです。

漫画紹介シリーズ①

下書き消化シリーズ②

 

 

私がオタク趣味にハマったきっかけとして1つ挙げられるのが「漫画」

セリフとイラストが混ざりストーリーが展開していくもので読みやすく、私の娯楽です。

 

そんな漫画について紹介してみたいなーと思いかいてみることにしました。

 

 

まず紹介したい作品はこれ

f:id:konpota-oisii:20161001214108j:image

To Loveるシリーズ

天下のジャンプで連載され、現在ジャンプSQで連載中のちょっとエッチな(笑)ラブコメ作品です

累計1500万部突破しヒットした作品です。

ブコメからしたら大ヒットですね。

ブコメというよりエロコメと言った方が正しいか。

 

トラブルの魅力 

なんといっても女キャラの可愛さの追求、ボディラインの美しさとそれに伴うコマ使い。

 

 

 

 

はい、これを書いてる時はまだダークネス連載してたのですがもう終わってしまいましたね。

10巻くらいで早く終われよと思っていましたが、いざ終わってみると寂しいものですね。

 

 

表紙って表紙であるからいいんだよな。

下書き消化シリーズ①

漫画を買う時一番はじめに見るもの。

そう、表紙。

その表紙が気に入り買ってしまうこともしばしば。

今回のテーマ 表紙

先日、というか数ヶ月前に久米田康治の画集かったんですよね。 そこには雑誌掲載時のカラーやら寄贈イラストやらあって、そこにもちろん表紙の タイトルなしというものがありまして、、

そこで感じたのが 画集の中で見る単行本の表紙と、単行本の表紙としてみる表紙は違う。ということ。

というのもタイトルと表紙イラストがかぶるタイプからタイトルのみのまで幅広くありますから、色々あるのも当然。デザイナーさんの力が貢献しているものは大きいなと思いました。